見つめて恋してつかまえて 佐藤沙緒理  第6話「もっと舐める」

やっとの思いで 念願叶って真緒の部屋に招待された陽平は、真緒の部屋で先ほどの言葉通り 一心不乱にスクール水着姿の真緒の身体を舐めていましたが、その最中に真緒の携帯が鳴り、部屋に陽平1人を残して真緒は母親と二人どこかに出かけてしまいました。
真緒がいなくなった部屋には、陽平と先ほどまで身に着けていた 脱ぎたてのスクール水着だけ。
夕方暗くなってから真緒は帰宅するのですが、待ち切れなかった陽平は、真緒の脱ぎたてのスクール水着に妄想を膨らませ 一人でオナニーをしてしまいました。
帰ってきた真緒に、「俺のこと嫌いなんだ」と詰め寄る陽平だったのだが そんな言葉とは裏腹に逆に真緒から「動かないで」と真緒に命令されていまいます。
その後、ベッドに横たわった陽平の身体をさっきまでとは逆に今度は、真緒が全身を舐めはじめます。
そのまま陽平のイキり立ったアソコへと移動!!

 

その時、また真緒の携帯がけたたましく鳴ったのだが 携帯に出れないようにと 陽平は真緒の頭を両手で掴み、そのまま真緒の口の中で・・・ザーメンを、、、
それでも満足できない陽平と卑猥な真緒の夜はまだまだ続くのである、、、、、

 

続きは 本編でお楽しみください!!

見つめて恋してつかまえて 佐藤沙緒理  第6話「もっと舐める」を

楽しむには こちらからからどうぞ!無料サンプルもありますよ。
▼  ▼  ▼  ▼


こちらです。
▲  ▲  ▲  ▲