御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~ 無料サンプル
試し読み 無料画像 ダウンロードはこちら
▼ ▼ ▼ ▼

 

 
▲ ▲ ▲ ▲

docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)~

 

御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~

作者:粕谷秀夫・月下冴喜

 

御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~ 3話あらすじ

父親の借金を肩代わりしてもらう代わりに、とある資産家の屋敷で住み込みメイドとして働くことになった早瀬つぼみは、とうとう「御椅子様」と対面する。 巨大な椅子は、まるで生き物のような奇妙な空気を漂わせていた。巨大な椅子がぐん、と前進し、低い声が響く。

「どうだ・・・驚いたか?」

男の声に、つぼみは椅子が喋ったのかと驚いた。が、椅子の後ろから出てきたのは大豪寺の庭師、佐吉だった。 屋敷に入った瞬間つぼみに襲い掛かり胸を掴んだ佐吉は、ゴムパン一つのつぼみを嘗めるように眺めてから、その腕に抱え上げた。胡坐をかいた佐吉の上に、M字開脚で抱き上げられたつぼみは剥き出しの性器を御椅子様へ曝す体勢となる。

 

御椅子様へM字開脚したまま、つぼみは自らの巨乳を揉み、おっぱいを見せつけることを強要される。瞳に涙を浮かべ、御椅子様へ恥ずかしい挨拶をさせられるつぼみ。 羞恥に震えながらも、作り物とは思えない御椅子様の視線に、つぼみは感じてしまう。はしたない声を上げるつぼみに、執事の亮子は更なるお仕置きを課した。

 

まんぐり返しにされ、全身に媚薬オイルをかけられる。発情した体を先輩メイドたちにいじくり回され、つぼみは溺れそうな快楽の中、御椅子様を見上げたのだが・・・

 

実際に 御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~を読んで

感想 レビュー: 御椅子様、視姦の回。黒光りする圧倒的な存在感から、つぼみちゃんは目が離せません。今回のご挨拶は、恥ずかしい言葉に加えて、自ら巨乳を揉んで見せつけるというオナニープレイも兼ねています。

女の子が自分で揉んでる図って、人にされてるのとはまた違ったいやらしさがありますよね。揉み揉みしてるおっぱいが柔らかそうで◎。つぼみちゃんの手つきがなかなかな感じもまた、いやらしくてイイです。

 

そして、そんな発情娘を更に発情させてしまう媚薬オイルを全身にかけられて、全身が性感帯になった体を三人がかりでいじり倒す・・。気持ちよさそうなつぼみちゃんもイイですが、楽しそうな先輩メイドの表情もイイです。このメイドたちの服装もまたエロいんですよね。