御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~ 無料サンプルはこちら

▼ ▼ ▼ ▼

▲ ▲ ▲ ▲

 

docomo、au、softbank公式サイト
入会・登録は月300円(消費税別)~

御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~
作者:粕谷秀夫・月下冴喜

 

御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~ 2話あらすじ

父親の借金を肩代わりしてもらう代わりに、とある資産家の屋敷で住み込みメイドとして働くことになった早瀬つぼみは、身体検査で感じすぎた罰を受けていた。つぼみは下着姿のままソファーで、大股びらきをさせられていた。先輩メイドたち3人に胸と右足と左足をがっちり固定され、身動きもできない。

 

「アソコの中がどうなってるか 検査してあげる」執事の亮子はそう言って指を舐めると、つぼみの中へと指を入れた。いやらしい音を立てて、つぼみが感じていることを責めたてる。先輩メイドたちもつぼみの股間を覗き込み、口々に責めたてる。

 

亮子の指と言葉にイキそうになるつぼみだが、乳首を強くつまみ上げられて、なかなかイクことができない。哀願するつぼみは休む間もなく、亮子に連れられて奥様の元へと向かった。剥き出しの胸に、尻も露わな下着姿のまま、這いつくばって奴隷としての挨拶を強要されるつぼみ。惨めな恥ずかしい言葉を口にしながら、つぼみの顔はすでに快楽にとろけていた。

 

つぼみの挨拶に満足した奥様は、ご褒美としてゴム製のショーツを与える。ゴム製のTバックだけ身につけ、つぼみはソファーの上でM字開脚をさせられた。奥様の指が、よく伸びるTバックをつまみ上げる。つぼみは頬を染め、次の瞬間に訪れる痛みと快楽を想像し、震えていた。

 

実際に 御主人様は人間椅子~エロい家具に感じされられるドMメイド~を読んで

感想 レビュー:黒髪にはやっぱり黒ゴムの下着・・似合ってますね~。奴隷度UPでイイ感じです。勝手に下着を外したらお仕置きだなんて言われて、よだれまで垂らしちゃうつぼみちゃん。お仕置きがお仕置きにならない予感です♪奥様に叩かれて、真っ赤になったお尻が可愛い。ここでもゴムパンがいいアクセントを出してます。歩くたびにゴムパンで割れ目を擦られてハアハアしちゃったり。更に亮子さんに乳首を摘ままれて喘いじゃったり。相変わらず感度良好のつぼみちゃんです。まさにご褒美のゴムパンでしたね。良かった良かった(笑)

そして満を持して登場して「お椅子様」・・思ってたより人間っぽくて衝撃です。でかい。黒い。まさか顔があるとは思わなかったです・・。